就職して6年が経ちます。
僕は今の仕事が気に入っています。
飛びぬけて仕事の能力があるわけではないのですが、上司からも信頼されるようになり、不満は一つもありません。
工場も家から近く、歩いてもいける距離です。
ラインの責任者も任される様になり、教える事も好きだったので、本当に充実していました。
そんな時、部長から思わぬひとことを聞くことになります。
「4月から少し遠くの支社に行ってくれないか?」理由を尋ねてみると、新しい機械をうちの工場に搬入するために、僕が操作方法を先に学んで来てほしいとのことでした。
特に断る理由もないし、遠い地での単身赴任の生活は楽しそうなので引き受けることにしました。
住む場所に関して多少の不安はありましたが、部長の説明によると、今は単身赴任専用のアパートがあり、セキュリティーもしっかりしているし、家具や電化製品など、全てそろっているらしいです。
しかも生活必需品までそろえてもらえるようです。
これには、かなり助かります。
仕事が忙しいとなかなか家の物をそろえるのは難しいし、そんなに長い期間住むわけでもないからです。
しかも場所によっては、サウナ付きのものもあるらしいのです。
初めての単身赴任ですが、これからの生活がとても楽しみです。http://www.tanshin-funin.com/