毎日の歯のケアきちんと行っていますか。歯医者が勧める杉並区で人気の自宅で出来る歯医者並みのケアとはこの小さいブラシにあった。歯医者でも購入する事が出来るこのユニークな形をした歯ブラシは杉並区の職人さんが一つ一つ手作りで仕上げる豚の毛を使った部分磨きよう歯ブラシ。杉並区に伝わる昔ながらの伝統的な製法で作られる歯ブラシは普通の街角にある薬局で購入する事は出来ない。後継ぎが居ないために一人で歯医者専売用の部分磨きブラシを作っているため一日に仕上げる事ができるブラシはわずか20本足らず。歯医者が大量生産の歯ブラシとは比べ物にならないと言う理由はそこにあった。素材は杉並区でも珍しい豚の毛は髪の毛をとかすブラシに使用される事はあっても歯ブラシの素材としてはあまりお目にかからないかもしれないが、歯医者さん自身も使用するこの特製歯ブラシはプラスチックの毛と比べるとヘタリにくくて長持ちするそうだから寿命は約5倍。