あまり注目されていない栄養素ですが、毎日摂るなければならない栄養素の一つに葉酸があります。
成人女性の1日の推奨摂取量は240μgですが、妊娠中の推奨摂取量は400μgです。
お腹の中で赤ちゃんが育っているわけですから、赤ちゃんの分も必要になるのは当然です。
これだけの量の葉酸を摂ろうと思ったなら、平均して野菜を350gほど食べなければなりません。
普通に野菜を食べていれば自然と摂取できる量なのですが、妊娠中は食がなかなか進まないこともあります。
そんな時に役立てたいのが葉酸サプリです。
野菜をそんなにたくさん食べなくても、必要量の葉酸をしっかり摂ることができるため、妊婦さんとお腹の赤ちゃんの健康を守ることができます。
葉酸をたっぷり摂っていると、生まれてきた赤ちゃんが健康に育つということも報告されています。
妊娠中はもちろん、出産後の妊婦さんと赤ちゃんの健康のために、葉酸サプリを活用しましょう。
手軽に飲めるサプリで健康を守ることができるなら、こんなに手軽なことはないと思います。
現在、多くのメーカーからすぐれたサプリが登場していますから、それぞれの特徴やメリットを比較して、自分に合ったものを選ぶことをおすすめします。http://yousan-suppli.com/era.html